iPhoneのバッテリーが劣化や故障した場合の修理解説

彦根店へ電話

バッテリー交換料金

価格はすべて税抜です
店舗状況により表記よりお時間をいただく場合がございます

バッテリー交換

世代通常料金〜5/31時間

7plus

9,000

4,500

10分〜

7

9,000

4,500

10分〜

6Splus

7,500

3,750

10分〜

6S

7,000

3,500

10分〜

6plus

6,500

3,250

10分〜

6

6,000

3,000

10分〜

SE

5,500

2,750

10分〜

5S

5,500

2,750

10分〜

5/5C

5,500

2,750

10分〜

郵送修理サービスはこちら

iPhoneのバッテリーとは

リチウムイオン電池

リチウムイオン電池とは小型で大きなパワーがを出すことができます。

他の電池と比べて充放電を多く繰り返しても何度も使える特性があります。

iPhoneを充電する時の注意点

リチウムイオン電池は満充電の状態が長く続くと劣化を早めると言われています。

簡単に言うと、充電が100%の状態になっても充電コードを差しっぱなしでいることです。

また、高温になる場所に放置するのも劣化を早める原因となります。

アップルの公式ページにもある内容なので興味のある方はご覧ください

アップル公式ページ:バッテリーの駆動時間と耐用年数を最大限に延ばす

バッテリーの劣化を放置した場合

バッテリー劣化の放置でディスプレイ破損??

リチウムイオン電池は膨張します!

劣化したiPhoneのバッテリーは膨張する性質があります。

多少の劣化なら大丈夫かな?と思っていると急に膨張をし始めて、ディスプレイを圧迫し割れることも!

電源落ちでデータ消去の可能性も!

バッテリーの劣化で電源落ちが多くなります

劣化した状態では上手く電力を供給することが出来ずに、電源落ちが頻繁になります。

大事なデータの編集中などの場合、データが消えてしまうこともあるかもしれません。

バッテリー交換について

スマートフォンの修理にディスプレイ破損修理に次いで多いのがバッテリー交換です。

交換手順や方法などはネットで紹介されてますが、品質の良いバッテリーは市場にほとんどありません。

スマートラインでは現地の工場で厳選したパーツのみを仕入れておりますので安心して交換修理を受けてください。

実際、「自分で修理したけどiPhoneが使えなくなった」と言って持ってこられるお客様もおられます。

バッテリー交換時に交換するパーツ

iPhoneのバッテリーと接着シールを交換します。

接着シールには格安な粗悪シールと某有名メーカーの質の良いシールがございます。

弊社で使用するシールは某有名メーカーのシールを使用します。

粗悪なシールの場合、バッテリーが本体から取れてしまいバッテリーケーブルが切れて、電源が入らないこともあります。

バッテリー交換が必要とされるとき

・20%ぐらいから一気にゼロになる

・液晶に黒いシミができている

・電源落ちが頻繁にある

・スクロールが引っかかるような感じがする

・バッテリーが膨張している

主なiPhoneの修理メニュー

PAGE TOP


郵送修理について

忙しくて来店できない場合や遠方のお客様には郵送修理サービスがおすすめです!

当店に故障したスマートフォンを送る料金は無料です

着払いでお送りください

またお見積りも無料なので、是非ご連絡ください!

お待ちしております


修理対応について

来店修理について

基本的にはご予約は不要ですが、お電話頂くことでお渡しがスムーズになることがございます

即日お直しできるかどうかを含めて一度お電話でお問合せ頂くことをお勧め致します

郵送修理について

遠方のお客様でご来店が難しい場合は、郵送修理サービスをご利用ください

送料無料で承りますので安心してお申し込みください

郵送修理サービスの詳しいご説明もご用意しております

免責事項

・当店でiPhone修理後にアップルショップなどの正規店で修理することは一切できません。

・症状によっては数日お預かりすることもございます。

・ソフト改造などを行っている端末は修理により不具合を起こすケースがございます。

・修理によりおサイフ機能に支障を起こす可能性がありますのでご注意ください。

・水没端末の場合、現在の症状より重度になる場合もございます。

Copyright 2011 Smart@LINE